2024年8月21日(水)〜25日(日)

“美術館×遊び場” 演劇をつくってみよう!
〜「ハナカタマサキのおしごと展」関連イベント〜

ミュージシャンのハナカタマサキさんが作った音楽や描いた絵などがたくさん飾られている美術館が、演劇の舞台になるよ!

CONCEPT

みんなでアイデアを出し合って、観る人も一緒に楽しめる演劇をつくります。どんなものができるかな?最終日にはお客さまを迎えてつくったものを発表します。

概要

[日 時]
2024821日(水)〜25日(日)

日時詳細
8/21(水)〜8/23(金)10時〜14時30分
8/24(土)10時〜14時30分
8/25(日)9時〜14時30分
※12時頃〜1時間休憩(昼食持参)
※集合・終了時間などスケジュールが変更になる可能性があります

[会 場]
藁工ミュージアム 展示室内

[参加費]
無料(要申込・抽選制)

[定 員]
10名程度

[対 象]
小学4年生以上の障がいのある方、小学4年生〜大学生

[参加条件]
全日程参加可能な方

[募集期間]
202471日(月)〜731日(水)

[一緒につくる人]
多田淳之介(演出家、俳優、東京デスロック主宰/高松ワークショップLab.アドバイザー)

会場になる展覧会について

[展覧会名]
ハナカタマサキのおしごと展

[展覧会の内容]
ハナカタマサキさんは、演奏から録音まで、たったひとりで音楽を作り上げる「宅録ミュージシャン」です。音楽だけでなく、CDジャケットやミュージックビデオなど、ほとんどを一人で作ってきました。
なんでも作ることのできる彼ですが、最近は、誰かと一緒に作ったり、お芝居の音楽を作り演奏する機会も増えています。
今この瞬間も変化し続ける「ハナカタマサキのおしごと」を、彼が生み出した音楽やアニメーション、絵画作品などの創作物や、音楽を作るときに使っている楽器などを紹介します。

[ハナカタマサキさんってどんな人?]。。
1979年1月23日東京・立川生まれ。山梨県出身。現在は高知県・佐川町在住。
研究と模索を繰り返しながら宅録で音楽を生み出す。自主レーベル「PENTACORST」を主宰。
自身の音楽活動を行いながら、TV番組やCM、舞台などの音楽を手がける。

一緒につくる人

多田淳之介
演出家、俳優、東京デスロック主宰/高松ワークショップLab.アドバイザー
創作活動の他に子どもや学生、市民とのワークショップ、公共ホールや自治体のアートディレクター、大学の講師などを務める。
四国学院大学、女子美術大学非常勤講師/高松市アートディレクター(2015年~2019年)

お申し込みについて

[申込締切]
2024年7月31日(水)

[申込方法]
専用のフォームからお申し込みください
※「フォーム」という文字をクリックすると申し込みフォームに移動します
※フォームからのお申し込みができない方は、電話・メール・FAXでご連絡ください

アシスタント大募集!

みんなとの演劇づくりのお手伝いをしてくれる方を募集します。

[対 象]
自主プログラムを企画し、ファシリテーターとして活動していきたいと真剣に考えている演劇・ダンス・音楽等舞台芸術関係者、福祉関係者

[定 員]
2〜3名(選考制)

[条 件]
事前打ち合わせや前日準備(8/20)、本番(8/21〜8/25)全てに参加できる方(事前打ち合わせ日程は調整の上決定)

[募集期間]
202471日(月)〜731日(水)

[申込締切]
2024年7月31日(水)

[申込方法]
専用のフォームからお申し込みください
※「フォーム」という文字をクリックすると申し込みフォームに移動します
※フォームからのお申し込みができない方は、電話・メール・FAXでご連絡ください

発表公演

[日 時]
2024年8月25(日)13時30分開演(受付・開場は30分前〜)

[料 金]
無料(要事前予約)

[予約開始日]
2024年8月10日(土)10時〜
※定員に達し次第予約受付は終了します

[予約方法]
専用のフォームからお申し込みください
※「フォーム」という文字をクリックすると申し込みフォームに移動します
※フォームからのお申し込みができない方は、電話・メール・FAXでご連絡ください

お問い合わせ先

藁工ミュージアム
(〒781-0074 高知市南金田28)

電話/Fax 088-879-6800(10時〜18時/火・水・木休館)
メール info@warakoh.com
Mobile 090-9770-5221(担当:松本)

主催

藁工ミュージアム・NPO蛸蔵
高知県障害者文化芸術活動支援事業